双眼鏡 おすすめ ライブやコンサート・舞台にも便利

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

コンサートやライブをより有意義に楽しむために双眼鏡・オペラグラスは必須になります。ステージと客席の視点を近づけられよりコンサートやライブがより楽しめます。

今回の記事では、おすすめの双眼鏡モデルを紹介します。

双眼鏡(オペラグラス)の選び方

大事な要素

1:倍率

2:明るさ

オペラグラス選びで大事なのは、倍率と明るさの2点です。

①倍率
倍率とは、双眼鏡を覗いた時に対象のものがどのぐらい大きく見えるのかを表す数値です。
例えば、倍率が10倍の双眼鏡であれば、100m先にあるものが10mの距離から見るのと同じ大きさに見えることになります。

倍率が高いものになればなるほど対処物が大きく見えるが、その分ブレが大きくなり暗くなる

②明るさ
明るさとは、双眼鏡を覗いて対象物を見た時に見える明るさになります。それは下記の式で求まります。

明るさ = ひとみ径 × ひとみ径

ひとみ径 = 対物レンズの口径 ÷ 倍率

①で説明した通り、倍率が高くなればなるほど暗くなると書きましたが、倍率が高いかつ明るいものを選べば良いです。

購入で大事なこと

倍率が高いことだけをこだわると暗くなるので明るさにもこだわる!

おすすめの双眼鏡|ライブ・コンサート向け

ニコン「ACULON(アキュロン)T02」 ACT028X21
nikon公式HP引用
商品詳細

・メーカー:NIKON

・本体重量:195g

・サイズ:87mm×104mm×34mm

・倍率:8倍

・明るさ:6.8

キヤノン「BINOCULARS(ビノキュラス)10×30 IS II」BINO10X30IS2
canon HP引用
商品詳細

・メーカー:CANON

・本体重量:600g

・サイズ:127mm×150mm×70mm

・倍率:10倍

・明るさ:9.0

ケンコー・トキナー「ウルトラビューBC」BC8X21MC
ケンコー・トキナーHP 引用
商品詳細

・メーカー:ケンコー・トキナー

・本体重量:190g

・サイズ:102mm×82mm×45mm

・倍率:8倍

・明るさ:6.9

オリンパス「Trip light(トリップライト)」8X21RCII
オリンパスHP引用
商品詳細

・メーカー:オリンパス

・本体重量:190g

・サイズ:88mm×106mm×38mm

・倍率:8倍

・明るさ:6.8

ケンコー・トキナー「VCスマート」VCSMART10X30
ケントー・トキナーHP引用
商品詳細

・メーカー:ケントートキナー

・本体重量:515g

・サイズ:147mm×51mm×124mm

・倍率:10倍

・明るさ:9.0

ケンコー 10倍双眼鏡防振双眼鏡  VCSMART10X30
ビクセン「ATREK(アトレック)II」
ビクセンHP引用
商品詳細

・メーカー:ビクセン

・本体重量:390g

・サイズ:109mm×119mm×43mm

・倍率:10倍

・明るさ:16.0

ビクセン「ジョイフルMS8x21」
ビクセンHP引用
商品詳細

・メーカー:ビクセン

・本体重量:160g

・サイズ:81mm×109mm×43mm

・倍率:8倍

・明るさ:6.8

ペンタックス「Uシリーズ PAPILIO(パピリオ)II 6.5×21」PAPILIOII6.5X
ペンタックスHP引用
商品詳細

・メーカー:ペンタックス

・本体重量:290g

・サイズ:114mm×110mm×55mm

・倍率:6.5倍

・明るさ:10.2

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、双眼鏡の選び方やおすすめの双眼鏡について紹介しました。この記事で紹介した双眼鏡を使用して今後のライブやコンサートをぜひ楽しんでください。

ライブであれば便利なものなどは下記の記事で紹介しています。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。