【けやき坂46】「それでも歩いている」歌詞&コール 日向坂46

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

けやき坂46 1stアルバム カップリング曲「それでも歩いている」

楽曲情報

作詞:秋元康

作曲:さいとうくにあき

リリース日:2018/6/20

作詞は、日向坂46のプロデューサーである秋元康が担当。(AKBグループや乃木坂46、櫻坂46のプロデューサも担当している)

作曲はさいとうくにあきが担当。

発売日は、けやき坂461stアルバム発売日の2018年6月20日です。

歌唱メンバー

センター

センター:齊藤京子

フォーメーション

歌詞&コール

※黒が歌詞、赤がコール
(○○)は、モニターに映ったメンバーの名前をコールします。

※歌詞部分引用、コール部分自作

(前奏) 

掌を空に翳し

目を細めていた青春の日々よ

この世界に反射する

何が眩しかったのだろうか?

あの頃 語り合った夢は

風に吹かれて流されていった

駄々広い大地を踏みしめて

古い太陽は沈んだのか? 

下を向くなと誰かに教えられて

ただ ずっと前だけを見てきた

馬鹿正直に生きてるだけじゃい

つか躓くものだと

今になって邪魔な石ころの存在を知った 

人生とは転ぶもの

膝小僧は擦りむくものなんだ

何度でも立ち上がれよ

俺はそれでも歩いてく

 (間奏)

いくつかの苦い

涙拭うこともなく嗚咽した日々よ

運命だと信じ込んだ

愛を錯覚と言い訳するのか?

いっぱい抱きしめ合ううちに

腕の強さがよそよそしくなった

必要とはされないやさしさが

そう一番の不幸だった

希望を捨てるなと誰もが上から目線で

偉そうに腕組みをするけど

どこのどいつが傷ついたって

あんたは痛くないだろうって

そんな言葉吐き捨てたくなるのが若さか

人生とは負けるもの

勝つことなんかないって知らない

負け方が大事なんだ

俺はそれでも生きている

夕焼けがいつしか

長い影を作って

そばに寄り添う

どの道を歩いてこようと

なぜか 切なくて泣きたくなる

人生とは転ぶもの

膝小僧は擦りむくものなんだ

何度でも立ち上がれよ

俺はそれでも歩いてく

人生とは何なのか?

勝ち負けにどんな意味がある?

生まれてから死ぬ日まで

そうさ それでも歩くこと

だから それでも歩いてる

()の中の()は、言わなくてもいいところです。

1stアルバム「走り出す瞬間」を購入するならどこがおすすめ?

オススメ①

楽天やamazon

楽天市場やamazonでは、新品の商品が早ければ翌日届きます。
お住まいの場所にもよりますが、翌日に届くなんてとても便利なネットショップですよね

工場出荷時の状態なので中に応募券が封入されてあります。

2018年発売のアルバムですので、2022年時点で使用することはできません。

価格はタイプA、タイプBともに4000円ほどで購入できます。通常盤は2000円ほどで購入することが出来ます。

定価の20%OFFほどの価格で購入できます。

他の人に触られた商品を買いたくない!新品を購入して日向坂46の売上に貢献したいという方はお薦めです。

オススメ②

メルカリ

メルカリでは、応募券を抜いた状態の未使用品や中古品が多数販売されています。

価格は各タイプ3000円から2000円ほどの価格で購入でき、amazonや楽天などのネットショップで購入するよりはるかに安く購入することが出来ます。

中古品でもいいから安く購入したい!CDやBlu-rayを再生するだけだから気にしない!という方におすすめです。

オススメ③

日向坂46生写真販売専門店「しゃしんずき!」

「しゃしんずき!」は生写真を取り扱っているネットショップですが、CDも取り扱っています。未使用品のみを取り扱っているショップで、第三者から購入ではなくネットショップからの購入になるので安心して購入することが出来ます。

他の楽曲については下記の記事で紹介しています。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。