【けやき坂46】「三輪車に乗りたい」歌詞&コール 日向坂46

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

けやき坂46 1stアルバム カップリング曲「三輪車に乗りたい」

楽曲情報

作詞:秋元康

作曲:Kaz Kuwamura(CWF)、カトウリョータ(CWF)、小木岳司(CWF)

リリース日:2018/6/20

作詞は、日向坂46のプロデューサーである秋元康が担当。(AKBグループや乃木坂46、櫻坂46のプロデューサも担当している)

作曲はKaz Kuwamura(CWF)、カトウリョータ(CWF)、小木岳司(CWF)が担当。

発売日は、けやき坂461stアルバム発売日の2018年6月20日です。

歌唱メンバー

柿崎芽実、佐々木美玲

センター

フォーメーション

歌詞&コール

※黒が歌詞、赤がコール
(○○)は、モニターに映ったメンバーの名前をコールします。

※歌詞部分引用、コール部分自作

(前奏)

アパートの前 端に寄せた三輪車は

(忘れられて)

近くに住んでいる子供のものだろう

(迷子みたい)

青い塗料が落ちたのは

放置した愛のせい

月日は過ぎる

(わがままに)

僕はここだよ

(大人になってしまったけど)

大きな声で

(何も変わっていないんだ)

叫んでるのに…

(そんなの嘘だとバレているよね)

思い出に乗りたい

小さ過ぎたとしても…

(間奏)

ひっくり返り 雨ざらしの三輪車が

(寂しそうで)

誰かにとって大事なものだったのに…

(邪魔なだけだ)

人間(ひと)の気持ちが錆びるのは

しあわせになれすぎて

普通になるから

(ときめきも)

君はどこなの?

(あれからずっと会っていないし)

あの頃のように

(アパート引っ越したと聞いた)

会いたいけれど

(昔のことなんか興味ないか)

三輪車に乗れない

街の灯りがいつのまにか点いている

「もうこんな時間なのかなんて空の気配で気づいて」影法師の長さがなんだか懐かしかった何かに夢中になるっていいもんだ

僕はここだよ

(大人になってしまったけど)

大きな声で

(何も変わっていないんだ) 

叫んでるのに… 

(そんなの嘘だとバレているよね)

思い出に乗りたい

君はどこなの?

(あれからずっと会っていないし)

あの頃のように

(アパート引っ越したと聞いた)

会いたいけれど

(昔のことなんか興味ないか)

三輪車に乗れない

僕はもう子供じゃない

(間奏)

僕は三輪車のベルを鳴らした

()の中の()は、言わなくてもいいところです。

1stアルバム「走り出す瞬間」を購入するならどこがおすすめ?

オススメ①

楽天やamazon

楽天市場やamazonでは、新品の商品が早ければ翌日届きます。
お住まいの場所にもよりますが、翌日に届くなんてとても便利なネットショップですよね

工場出荷時の状態なので中に応募券が封入されてあります。

2018年発売のアルバムですので、2022年時点で使用することはできません。

価格はタイプA、タイプBともに4000円ほどで購入できます。通常盤は2000円ほどで購入することが出来ます。

定価の20%OFFほどの価格で購入できます。

他の人に触られた商品を買いたくない!新品を購入して日向坂46の売上に貢献したいという方はお薦めです。

オススメ②

メルカリ

メルカリでは、応募券を抜いた状態の未使用品や中古品が多数販売されています。

価格は各タイプ3000円から2000円ほどの価格で購入でき、amazonや楽天などのネットショップで購入するよりはるかに安く購入することが出来ます。

中古品でもいいから安く購入したい!CDやBlu-rayを再生するだけだから気にしない!という方におすすめです。

オススメ③

日向坂46生写真販売専門店「しゃしんずき!」

「しゃしんずき!」は生写真を取り扱っているネットショップですが、CDも取り扱っています。未使用品のみを取り扱っているショップで、第三者から購入ではなくネットショップからの購入になるので安心して購入することが出来ます。

他の楽曲については下記の記事で紹介しています。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。