日向坂46 山口陽世のプロフィールは?年齢や魅力もチェック!

日向坂46HP引用

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

日向坂46とは

日向坂46とは、秋元康さんプロデュースによって、2019年2月11日に結成された女性アイドルグループである。

2019年2月11日までは、けやき坂46(ひらがなけやき)という名前で活動していた、けやき坂46は乃木坂46、欅坂46に次ぐ坂道シリーズのグループです。

けやき坂46については、こちらの記事で紹介します。

日向坂46はseed&flower合同会社に所属していて、同じ事務所には、先輩にあたる櫻坂46(元の欅坂46)、平手友梨奈、長濱ねるが所属している。

けやき坂46で活動をしていく中で、2019年2月11日に「けやき坂46」から「日向坂46」に改名が発表され、単独でのシングルデビュー、公式HP、ファンクラブも発表され、完全に独立したグループになった。

公式ホームページ:日向坂46公式サイト

Twitter:@hinatazaka46

Youtuebチャンネル:日向坂46OFFICIAL Youtueb

山口陽世

日向坂46HP引用

山口陽世は、日向坂46の3期生として活動しているメンバーです。

今回の記事では、そんな山口陽世についてのプロフィールや参加楽曲について紹介していきます。

プロフィール

所属事務所 Seed & Flowers合同会社

生年月日 2004年2月23日

星座 うお座

出身地 鳥取県

血液型 O型

身長 151.4cm

合格期 3期生

サイリウムカラー パールグリーン×イエロー

ニックネーム ぱる、ぱるちゃん

山口陽世は、日向坂46(けやき坂46)で活動しているメンバーです。

兄弟の影響で野球チームに入っていたこともあり、特技は野球になっています。「日向坂で会いましょう」では、80km/hのピッチングを披露していました。

2021年10月22日にプロ野球チームのDeNA横浜ベイスターズの元監督であるアレックス・ラミレスさんのYouTubeチャンネルにゲストとして登場しました。ラミレスさんにバッティングを教わり、ラミレスさんもそのバッティングを絶賛していました。

また、ラミレスのチャンネルでの出演だけでなく、5thシングルの特典映像である個人PVでもコラボしています。

山口陽世は2004年2月23日生まれです。日向坂46の中で新三期生の森本茉莉や髙橋未来虹と同い年なります。しかも、森本茉莉とは生年月日がまったく一緒なんです。

出身地は、鳥取県です。日向坂46のメンバーでは唯一の鳥取県出身のメンバーです。

山口陽世は、ファンやメンバーからぱるやはるよりゃんとよく呼ばれています。

星座、出身地方、血液型や身長などをまとめた記事はこちらから確認できます。

山口陽世の魅力

山口陽世の魅力は、愛されキャラです。

3期生のインタビューの際、山口陽世の魅力を聞かれた際、3期生は口を揃えて愛され力と言いました。

山口陽世は、身長も低く可愛らしいところから赤ちゃんっぽいと言われることも多いです。インタビューの際も、「身長が小さい分大きなダンスをしたいです。」といっていたので今後のダンスや多方面での活躍が楽しみです。

参加曲

日向坂46 シングル&アルバム

・5thシングル「君しか勝たん」

  • 君しか勝たん
  • 声の足跡
  • Right?
  • 膨大な夢に押し潰されて

・6thシングル「ってか」

  • ってか
  • 何度でも何度でも
  • 思いがけないダブルレインボー
  • 酸っぱい自己嫌悪
  • アディショナルタイム

・アルバム「日向坂」

  • アザトカワイイ
  • この夏をジャムにしよう
  • 誰よりも高く飛べ!2020
  • NO WAR in the future 2020
  • ただがむしゃらに
  • My fans
  • 約束の卵2020

各シングルのセンター、フォーメーション、楽曲の歌詞やコールについてのまとめた記事についてはこちら

メンバーについての他の情報については、下記の記事で紹介しています。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。