日向坂46デビューカウントダウンライブ!!」 オフィシャルグッズストア受付開始のお知らせ
3月1日(金)より、日向坂46オフィシャルグッズストアにて、「日向坂46デビューカウントダウンライブ!!」オフィシャルグッズのご注文受付を開始いたします。

日向坂46初のオリジナルグッズとして、Tシャツやマフラータオル、トートバッグなどが登場!
あわせて<振り袖衣装><2018秋冬LIVE衣装><「ハッピーオーラ」衣装><日本武道館3days公演オープニング衣装>のランダム生写真も発売いたします。

また「日向坂46ファンクラブ」会員限定商品も会場限定販売にて実施決定!

日向坂46デビューカウントダウンライブ!!スカイブルーペンライトを500(税込)で、FC限定販売いたします。

「日向坂46ファンクラブ」にご入会頂き、以下の【ファンクラブ限定グッズご購入方法】と注意事項をよくお読み頂き、是非お買い求めください!



この機会にオリジナルグッズを手に入れて、新たなスタートをきる日向坂46を応援してください!!

【日向坂46 オフィシャルグッズストア】
https://store.emtg.jp/hinatazaka46/
3月1日(金)オフィシャルグッズサイトにて受付開始!!!



日向グッズ





日向坂46として、初めてのグッズが公開されました!

今回は推しタオルはなく、箱推しタオルだけみたいですね!


横浜アリーナでのデビューカウントダウンライブでの販売となっています!


生写真が4種類




今回グッズとして生写真が公開されましたが、今までで一番種類が多い4種類!



今までは武道館3daysの3種類が最多でしたが、それを上回る形となりました。


生写真が好きな人にとっては、相当きついのではないのでしょうか。、、、、



実際私も生写真オタクなのでかなり疲弊しております、、、、






欅坂と日向坂のグッズ販売の違い



1)販売会社が変わった


欅坂:株式会社RENI

日向坂:株式会社 Mono-ya


今回日向坂の会社は、EMTGが運営しているみたいです。




2)決済の仕方が変わった


欅坂:クレジットカード払い、後払い

日向坂:クレジットカード払い、コンビニ決済、代引き


後払いがなくなりました。


3)生写真の購入制限がなくなった

欅坂:各種類5セットまで

日向坂:購入制限なし



ネット通販での違いは以上だと思います。

ここも違うという部分もありましたらコメントお願いします。



会場物販での違い


1)生写真の購入制限がない?




先ほどもネット通販で言いました通り、日向坂の生写真には購入制限がありません。
会場で売られる場合にも各5セットまでとの記載が欅坂、乃木坂の場合にはされていましたが、今回はされていません。



今までは生写真を5セット以上買おうと思ったらループしないといけなかったですが、それがなくなるかもしれません。



ですが、買い占めによって売切れになる場合もあり得ます。




2)会場でクレジットカードが使えるようになった。




今までは会場では現金のみとなっていましたが、今回はVISA、masterが使えるようです。

クレジットカード、プリペイドカードについては、未検証ですので、使えるかどうかはわかりません。



3)会場受け取りがなくなった。



今回の横浜アリーナでは、ネットで予約して、会場で受け取るというシステムが使えません。

これにより物販はかなりの混雑が予想されます。(売り切れの可能性も)



ですがこの制度、なくなったわけではなさそうです。


IMG_8263



横浜アリーナ会場では会場受け取りはありません


という文章です。

これは、握手会会場などでは会場受け取りを行うという意味で捉えてもいいのではないでしょうか


たしか、お見立て会のグッズなども会場受け取りはなかったので、それと同じ類なのでしょう。




4)マネパレーンがなくなった


マネパレーンという、グッズの優先レーンがなくなりました。

これによりさらに混雑が予想されます。











まとめ



いかがだったでしょうか


こう見るとかなり違いがあるように見えますね




ですが確実に良くなっていると思います。




生写真の購入制限がなかったり、FC会員で会場限定のペンライトに購入制限がなかったりと、不安になる要素もありますが、誰もが売り切れなしでスムーズに変えるような物販にしてほしいですね