車輪が軋むように君が泣く

Lyrics:秋元康
Music:斉門
Arrangement:若田部誠


※黒が歌詞、赤がコール
(○○)は、モニターに映ったメンバーの名前をコールします。

歌唱メンバー:メンバー全員
ペンライト:緑


この曲にコールはありません。

※二番のサビはファン全員が歌います。歌詞をしっかりと覚えて、間違わないようにしましょう。


※歌詞部分引用、コール部分自作
(前奏)

僕は何を言えばいいのか
こんな自分は嫌いと泣いている君に…
夕陽沈む校舎の屋上
制服でいられるのも あと数ヶ月くらいだ

親や教師に止められた
もっと現実を見なさいと…
何か諦めれば楽になる wow wow
未来 取り上げるのか

古い列車は古いレールを走って
古い車輪が軋む
次の世代は新しいレールの上
夢追いかけ どこまででも 走れるはず

(間奏)








君は何に背を向けたのか?
風の中で「ごめん」と聴こえたような…
こんなとこで悩んでるより
教室を飛び出せよとチャイムが鳴り響いた

人生なんていつだって
何が正しいかわからない
僕ら10年後 どうなるか wow wow
自分で道を拓こう

だから大人は過ぎた時代を悔やんで
胸のどこかが軋む
そんな痛みを残さない過去のために
やりたいこと やるしかない 回せ車輪

(間奏)

古い列車は古いレールを走って
古い車輪が軋む
次の世代は新しいレールの上
夢追いかけ どこまででも 走れるはず

信じるまま 思うままに 回せ車輪

(間奏)

けやき坂46「走り出す瞬間」に収録されている、メンバー全員による楽曲。
アンコールの際に歌われ、涙必須の一曲だ。